事例詳細

群馬県某食品工場

(アルデヒド系臭気)

食品工場

         ー

排気風量:17m3/min

機器型式:ZG-1700-5(6)

装置外寸:390W×744H×950L

装置重量:57kg

実装段数:5段

対象臭気:木材を蒸したようなニオイ、

     アルデヒド系

入口臭気濃度:25,000

出口臭気濃度:3,200

脱臭効率:87.2%

周辺の住宅より臭気苦情が発生し、急務な対策が必要となりました。

どの排気口が原因になっているか不明だったため、臭気対策コンサルテーションを実施し、原因を把握しました。

結果、3つの殺菌釜すべてが原因となり苦情が発生していることが分かりました。3つの殺菌釜排気を1つにし、対策することで費用を抑えました。

高温多湿の臭気だったため、前段にチャンバーボックスを設け、希釈エアーを入れ、温湿度を低減させることで、ゼオガイア脱臭装置の脱臭効果を高めました。

導入したゼオガイア脱臭装置は十分な効果を発揮し、臭気苦情が治まり、非常に満足して頂いています。

  • White Facebook Icon
  • White YouTube Icon
© 2017 KALMOR All rights reserved