事例詳細

某食品調味素材工場

食品工場

         ​ー

排気風量:20,900CMH   

 

納入予定機器

 機器型式:ZG-21000-7

 装置外寸:1590W×1746H×1200L

 装置重量:660kg

 実装段数:7

 対象臭気:にんにく臭

脱臭テスト結果

 入口臭気濃度:790,000

 出口臭気濃度:  25,000

 脱臭効率:96.8%(フィルター7段)

これまで様々な対策を実施されてきたが、解決できておらずお問い合わせを頂いた。

臭気濃度を把握されていなかったため、まずは臭気濃度を測定。

測定の結果、ゼオガイア脱臭装置で対応可能と判断できたため、実排気に対してデモテストを実施致しました。

また、臭気拡散シミュレーション「カルモス」を使い、脱臭装置の必要脱臭性能を算出し、設計致しました。

現在、本装置導入に向けて仕様の確認中。

臭気が強くなる時間が3h/日で、それ以外は臭気が弱くなるため、ゼオガイアの特徴である徐放効果が期待できる。

食品調味素材工場

排気風量:20,900CMH

  • White Facebook Icon
  • White YouTube Icon
© 2017 KALMOR All rights reserved